« 揺れた一日 | トップページ | ○○展・・・1231 »

2015年2月25日 (水)

白鳥が1羽、白鳥が2羽・・・

 朝起きて、カーテンを開けながら白鳥を数えるのが日課になっています。

Swan15_1_2

今年はとにかく見たことがないくらい多いのです。白鳥界の食べログにでも出たのでしょうか。

先週92羽という日があり、もっと早起きすればもっといたかも。

天気が良いと、8時には全員出勤してしまいますから。どこぞの田んぼで日がな一日、稲の根っこなどを食べているそうです。

曇った日などは、ダラダラと10時くらいまで寝てたりします。

白鳥は個人行動はしません。家族単位で動くそうです。

わりとしょっちゅう声を出していますが、出勤間近になるとそれがますます増えて、ものすごい騒ぎになります。バイオリンの高めの音が、トラックのバッグするときの「プープープー」くらいのリズムで、あっちこちから鳴り響いている感じ。

そして、大好きなシーン。

「出勤」

Swan15_2

ぐわっと前方に体を持ち上げて、大きな水かきで水面を走り出します。

Swan15_3

すごい速さです。タッタッタッタッタッタって聞こえます。

一羽走り出すと、まわりもどんどんつられて。

Swan15_4

ま、待って~~~

Swan15_5

無事滑走路を30メートルくらい走って、ようやく離陸(離水)。飛び立ってもすぐには上昇しません。ほんとうに飛行機みたいなんです。徐々に上昇していく。

この先に橋があるので、それにぶつからないくらいの距離をとってちゃんとスタート位置が決まっているのでしょう。毎日同じ。

何度見ても飽きない~

そして、夕方日暮れギリギリに戻ってきて、真っ暗になってもしばらく騒いでいます。シーンとしている時もあれば、発作的に大騒ぎになるときも。何か敵でも見つけるのでしょうか。いかんせん真っ暗でわかりません。布団の中で想像してみるだけ。

でも、そこに白鳥達が大勢眠っていると思うと、なんとなく華やかな誇らしい気持ちになるのです。

今年はあたたかめだし、もうすぐ北へ飛んでいってしまうのだろうな。

ある日突然シーンとなってしまう。寂しいんだよな・・・

でも、それもまた春のしるし。

人気ブログランキングへ 1日1クリックの応援ありがとうございます。
白鳥のためにいいカメラ、望遠レンズなどが欲しくなる。わが子は携帯でしか撮っていないというのに。

|

« 揺れた一日 | トップページ | ○○展・・・1231 »

岩手」カテゴリの記事

コメント

白鳥の飛び立つ光景は大迫力なんでしょうね。神社の鳩が一斉に飛び立つのも羽音の凄さに驚きますからね。自然の光景が目の前に広がるなんて素晴らしい環境ですね、寒いのも感じてしまいます。
先日歩行訓練で歩いていたら、メジロが植込みの木の実を食べているのに遭遇し、もう春なんだなと感じました。早く自由に歩きたいなというのが実感です。

投稿: hideki | 2015年3月 4日 (水) 17時54分

hidekiさん

返信が遅れてしまいまして、すみません。この白鳥たちもすっかり旅立ってしまいました。例年3.11の前後、という感じです。と同時に、ほんの少しずつですが、春も感じられるようになってきました。歩行訓練にもいい季節となりますね。ぜひまた旅行など楽しまれて下さい。いつもありがとうございます。

投稿: keiko | 2015年3月16日 (月) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148930/61194697

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥が1羽、白鳥が2羽・・・:

« 揺れた一日 | トップページ | ○○展・・・1231 »