« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月 8日 (月)

松川温泉「松楓荘」

 濃い温泉に入りたくなり、松川温泉へ。

八幡平のふもとということもあり、なんとなく遠いイメージがあったのですが、行ってみたら1時間半もかからず到着してしまいました。ほとんど高速、というのが大きいのでしょうけれど。

松川温泉にはいくつか味わいのある宿があり、日帰り入浴もできます。迷った末に、行ったことのない「松楓荘」へ。

Matsukawa1

歴史を感じます。いいわ~

Matsukawa2

すてきなコレクション。

お湯は白濁、硫黄臭。入る前から効いた気分になれる雰囲気。

写真は撮れませんでしたが、内湯の洗い場がこれまたいいのです。シャワーなんてありません。すぐ腐食してしまうからだそうです。木の樋にお湯がじゃぶじゃぶ流れてきていて、それをひしゃくで掬って使います。

お湯はぬるめと熱めに分かれていて、子どもたちにも優しい。

うちの1歳が、ドアを開けて入った瞬間に “ジャーーー” をしてしまい焦りましたが、すでに入っていたおばあちゃんたちが、『あら、あら』と寄ってきて流してくれたりあやしてくれたりと、なんとこれまた心もまで温まったのでした。それにしても、すみません、、、

入浴料に温泉タマゴ代が含まれていましたsad

Matsukawa3

石?かと思ういでたち。

割ると、

Matsukawa4

白身の部分がオレンジになってる。もちろん味も濃い。

畳の休憩場も広く、開放的。

開け放たれた川沿いの窓からは涼しい風、それでいて窓際に温泉を流しているパイプあって、そこでほんのり足元を温めながら昼寝。最高、最高!

窓からの眺め。

Matsukawa5

手前の木の樋が、温泉をあちこちに運びます。

名物の洞窟岩風呂は、この春に雪崩で破壊されてしまったそう。左のネットをかぶっているあたり。

Matsukawa6

すごい被害なのに、なぜかそんなに悲壮感が漂っていない。大騒ぎせず、受け入れている、そんな雰囲気なのです。大自然の中で恵みを受けながら共存してきた強さからなのでしょうか。

内湯や露天は無事で、充分に素晴らしいので、入れないからって文句を言うような人もいないと思われます。

ここはまた絶対に来よう、だれかを連れてこよう、と思った素晴らしい温泉でした。

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!

今月は内職月間につき、更新が滞ります、すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »