2010年5月 9日 (日)

風聞園 個展7日目 

 昨日は結婚式にお招きいただき、宇都宮へ。
学生時代に大変お世話になった方のあたたかな式に終始うるうるさせられっぱなしでした。授乳用の部屋を用意して下さって、大変助かりました。おかげ様で、帰りはノンストップで戻ってくることができましたが、4時間近く車で寝てしまった息子が夜中まで寝てくれなくて・・・

Fumonen4  しかし、今日は眠気も吹き飛ぶ盛況ぶり!福島や秋田、仙台など遠方からのお客様や、ご家族連れのお客様も多く、貴重なお休みを使っていただき、本当にありがたいことです。

 今回は食べ歩きスケッチが多いので、ご覧になった方からの「あそこもいいわよ」の情報がてんこ盛り!
明日にでも回りたいスポットやお店がいっぱいです。
しかし、ここはまず冷静になり、情報を整理し、今後に備えます(子供ができて大人になった部分)。

 明日と明後日は定休日です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

本当に飛ばすの?

Jiei_2 お祝いムードに沸く岩手県、
しかしそれに水を差すような不穏なニュースも。
 高速道路には、自衛隊の物々しい車列。ぴったり時速80キロ、車間距離も美しいほどに等間隔。
横を通るとものすごい威圧感。

明日からテレビやラジオの情報に気をつけるように、
という呼びかけもありました。

気持ちよく昼寝しているところを、土足で頭をまたがれるような気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

地震後遺症

 今日、東京から岩手に戻る新幹線から見た夕焼けは、低い雲と山並みの間が真っ赤に輝き、あまりに鮮やかで美しく、しばらく見とれていたのですが、ふと思い出したのが、山形の日本画教室で聞いたうわさ。

 「6月25日午前5時に山形で大きな地震があるらしい」というもの。

 そうなんですか~と、受け流したものの、思い出した瞬間、美しさが不気味に見えてしまい、ちょっと恐ろしくなりました。

 こう余震が続くと、普段ならなんとも思わないそんな「うわさ話」にも、勝手に心拍数が上がります。

 何事もないと信じますが、これをきっかけに、ちょっと防災グッズを点検しなければと思いました。しかし、備えあっても、憂いあり。
どうにも、不安な日が続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

岩手に戻りました

 最終の新幹線で岩手に戻りました。
あと数分で新花巻駅というところで、突然停電になり、トンネルの中で新幹線がストップしました。乗客もほとんどいない車内は恐ろしいほどの静寂、暗闇。結果的に停車していたのは10分弱でしたが、不安でした。震度4の余震が原因だったそうです。

 旅行中、土曜の朝以降テレビがなく、余震や被害のことなどはいただくメールや電話から情報を得ていましたが、今さらながら、生々しい映像に衝撃を受けています。

 屋久島では嵐のような雨風、雷に見舞われていました。
自然の前で、人間はあまりに無力ですが、人のあたたかさやありがたみを改めて知るのは皮肉にもこんな時です。

被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)