2015年9月26日 (土)

おねいもとさん好き

 先週、シルバーウィークに小岩井農場どんぐりコロコロの森で開催された「クラフト市」に行ってきました。

この市は、本格的な作家さんが全国から集まります。

小岩井農場へのお客さんも多い時期なので、駐車場への渋滞必須。
とにかく早めに到着することがポイントです。

木々の合間を縫うように、たくさんのお店が軒を連ねていますが、それぞれの店構えの本格的なこと言ったら!作家さんたちは、やはり自身の作品を見せるための労は惜しみません。木で組まれた展示台、テントの天井から立体的に飾られている作品、花をあしらったり照明を使ったりの凝ったディスプレイ。お会計のためのしっかりしたカウンターやレジ、クレジットカード可など、もはや屋外イベントとは思えない・・・そんなところからもプロフェッショナルさを感じます。

ウッドチップの心地よい道を歩きながら、目当ての店を探します。

この日の私の興奮ピークポイントは、「おねいもと」さん!

定番の手作りガチャガチャには、クリスマスのかわいくてちっちゃな飾りがカプセルにぎゅうぎゅう入っていて、子供たち夢中。その隙に、私はこちら、おねいもとさん装丁の文庫本!!

売られいている文庫本を厚紙と布で装丁し直したもの。

Oneimotosan1_2

Oneimotosan2

Oneimotosan3

表紙を切り取って貼り直されているのですが、その部分はちゃんとくぼんでいて、その仕事の美しさといったら!!惚れ惚れします。

これだけ手間暇かかっているのに、500円均一!

「今はこれが楽しくて仕方ないんです」とのこと。

それが伝わってきました。

こういうのが大好きそうな友達にプレゼントしようと多めに買ったのですが、持ち帰って眺めていると、どれも手放しがたくなってしまい・・・

次の出店にもまた行かねば!!!土澤でお会いできるかしら?

 《今後行きたいイベント》

9月26日 いわて花巻空港 「スカイフェスタ&べつばらフェア」
9月26日・27日 花巻バーンガジャ 「てとて展」

10月1日~11日 水沢1231「手刺繍のブローチ展」

10月3日・4日 横手 「よこてお城山クラフトフェア」

10月11日・12日 花巻 「土澤アートクラフトフェア」
※常連のおねいもとさん出店??未確認です。

10月24日 陸前高田 華蔵寺「組曲-チェロとエレクトーン」
10月24日・25日 北上 「夏油手しごと市」

人気ブログランキングへ クリックありがとうございます!やっぱり紙モノが好きheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

中村太樹男さんの展覧会へ

 岩手町にある「石神の丘美術館」で開催中の

中村太樹男展 ~遠くて近い 物語のはじまるところ~
へ行ってきました。

Takiosan

中村太樹男さんとは、目黒の復興イベントでお世話になったご縁で、その後個展などに伺っており、その作品の素晴らしさは知っているつもりでしたが、今回の展覧会は本当にその素晴らしさを満喫できました。

美術館という整えられた環境に、多数の絵が展示されています。コレクターの方からの絵も召集されていて、今まで作品集でしか拝見していなかった絵の本物にも会え、心揺さぶられました。

展示の中にパネルで掲示されていた、作家の澤口たまみさんからの評にものすごく共感しました。心の中を絵にできる太樹男さん、湧き出す感情を言葉にできる澤口さんの競演。澤口さんの言葉を読んで、また一回りして絵と言葉をかみ締めました。

太樹男さんの絵の大好きなところは、芸術性も技術も、ものすごく高いにも関わらず、近寄りがたさが全くないところです。そして、心の中に温かい灯をポッと燈してくれて、その温かさがずっと持続するのです。それはやはり、ご本人のお人柄そのものなのです。

岩手の“宝”だと思いました。
これから益々ご活躍されることと思います。
こんなにまとまった作品を見られる機会はなかなか無いと思いますので、ぜひぜひぜひぜひ足をお運び下さい。

この「石神の丘美術館」の立地も周囲の環境も、休日にゆっくり過ごしに出かけるのに申し分ありません。

遠方の方も、東北新幹線「いわて沼宮内(ぬまくない)」駅から、徒歩10分です。

人気ブログランキングへ クリックの応援よろしくお願いします。
中村太樹男さん、ご本人も超カッコイイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

青森ねぶた2012

 青森ねぶたに行ってきました。

何年か通い、友人を案内しているうちに編み出した、「ねぶたお楽しみルート」をご紹介します。

まず、お昼を目指して出発します。
最初のうちは朝くらいに到着しないと駐車場に停められないと思っていましたが、大丈夫。会場近くの駐車場でも昼までに到着すれば選び放題。近ければ近いほど、出入りも激しいので、夕方でもぐるぐる回っていれば入れると思います。

ランチは、青森駅周辺の海鮮市場やおしゃれな産直「A-FACTORY」、街の商店が出している魅力的な出店もたくさん立ち並ぶので、それらをぐるぐるまわってちょこちょこ食べ歩くのが楽しい!デザートまですっかり充実しています。

おなかが落ち着いたら、ねぶた倉庫に向かいます。

Nebuta_1

夜の出番までは、こうして倉庫に入っているのですよ。


Nebuta_2

毎晩激しく動くので、痛んだところなど補修しています。

Nebuta_3

この日は、前日までの運行を受けて、各賞の授賞式があり、受賞したねぶたにはプレートが打ち付けられます。観光客やカメラマンも、賞のついたねぶたにいっせいに群がります。

-----------------------

5時を過ぎると、ねぶたが所定のスタート位置への移動をはじめます。これだけの巨体を運ぶわけですが、とてもスムーズで、ねぶたのために作られた街だな~と思わされるのです。

Nebuta_4

青空の下のねぶたもまた、美しいです。

次から次へと、ねぶたがやってくるこのポイントは、動く姿をゆっくり鑑賞できるのでとてもおすすめ。アスパム正面の通りです。

Nebuta_5

大きいな~ぁ!!!

-------------------------------

そして、本番!
7時10分きっかりに、一斉に太鼓が打ち鳴らされます。

さきほどのねぶたがこちら。点灯されると表情が変わります。


Nebuta_6

ねぶたは全部で約20台。
それぞれに、跳人(はねと)とお囃子をひきつれています。その太鼓の音の沁みること!


Nebuta_8

うまい写真がなかなかとれず、伝えきれないのがもどかしい。

Nebuta_7

ぜひぜひ、一度足をお運びください!!!
いい観覧場所教えますよ~~~

人気ブログランキングへ 青森ネタですが、ぜひクリックお願いします~


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

絵心誘う、秋

 数日間、東京に帰省してきました。

車での往復では、稲刈りと紅葉の風景が目を楽しませてくれました。

震災後にぼこんぼこんしていた東北自動車道は、改修工事が進み、ガタガタするようなところはほぼありませんでしたが、まだ大きなうねりによるフワンフワンした感じは残っていました。工事も数箇所で行われており、その横を抜けるのに1時間半かかったところもありました。とはいえ、被災証明で走らせてもらっている身、ありがたく思わなくては。

2歳の息子は、半分は寝てくれるものの、あとの半分は大騒ぎ。チャイルドシートを脱出するので、サービスエリアに入ってご機嫌をとって、また装着。大声で童謡を歌ったり、おやつに夢中にさせたり、格闘です。まぁ、眠気覚ましの役割としては最適です。

東京では佐藤麻衣子さんの個展に行き、明るく柔らかな光あふれる作品にうっとり。。その作品の演出や、訪れる方々のおしゃべりなどを眺めているうちに、私も少しずつまた描きたいなという気持ちがわいてきました。
絵を通して親しくなった人達にもむしょうに会いたくなりました。

折りしも、来週は久しぶりに教室を開きます。
金ヶ崎町芸術文化協会からの依頼で、一日だけのスケッチ教室です。定員20名は、協会の方のご尽力により、満員になりました。

秋の花、食材などをモチーフに用意したいと思います。私も久しぶりのスケッチなので、はじめての方々と同じ気持ちで、ちょっと緊張しつつ、大切に線を引き、色を付けていきたいと思います。

また一歩前に進めると思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

金ヶ崎でサーカス☆

Circus1 やきもの工房コシカさんで、開催中のイベント「CIRCUS」に行ってきました。OPENの30分前に着いてしまったけど、よかったみたい。なぜならその後、車が来るわ来るわ!

Circus2

今回も、「だいす木っこ」さんで、格子の入った窓枠のような大きな鏡に一目ぼれし、購入。前回のカード挿しと同じ風合いです。「布つなぎ手古」さんで、ヘアアクセサリーをチェックし、「Rainbow in the sky」さんで可愛い洋服を物色。「ミズサキノート」さんでりんごジュースを飲み(ジョナゴールドとサンふじを飲み比べ。ぜんぜん違う!)、「やさいっこ村」さんのランチプレートをいただきました。ほうれん草が入ったシフォンのしっとりふんわり具合が最高!

知り合いに会ったり、お店の人とおしゃべりしたり、名前通りサーカスのように華やかな雰囲気で、楽しく賑やかな時間をすごせました。これだけの作家さん(10組以上)を集めて、お客さんを呼び、盛り上げるコシカさんは本当にすごいです。今日も、自らのお店の様子を見ながらも、あちこち出向いて写真を撮ったり、出展者とお客さん、両方に気を配っていて、素敵でした。明日も頑張って下さいね、楽しんで!

やきもの工房コシカ 「CIRCUS」
11月6日(土)7日(日) 11:00-16:00
岩手県金ヶ崎町西根花舘6(県道288号沿いに看板あり)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

農家の嫁のAKIちゃん展

Akichan1農家の嫁の事件簿」の著者、
三上亜希子さんの原画展が、岩手沼宮内の「石神の丘美術館」で、昨日から開催されています。

初日に訪れましたが、すごーーーい、人、人、人。
年齢層も幅広く、こういったイラストの展覧会としては珍しいのではないかと思います。さすが、AKIちゃんです。

Akichan3 13時半からご本人のギャラリートークがあるとのことで、時間が近づくにつれ、ますます人が増えます。

そして、にこにこのAKIちゃんが出てくると、すぐさま囲まれてしまいました。人気者だな~、さすがだな~、今日はますます雲の上の人。

Akichan2_2 原画は、線がスッととてもきれいで、色鉛筆のぐりぐりとした具合が生の絵ということを実感させてくれました。大自然と動物と四季と、家族とご近所さんたち。すべてに愛情を注ぎつつ、一定の冷静さを持って観察された絵日記。

「よそから来たから気づくんだべな~」と、隣のおじさん感心しきり。

 美術館のガラスにも、AKIちゃん直筆の絵が。紅葉をバックににこにこしているAKIちゃん、日々の生活から「おもしろい」を見つけるヒントをいただきました。

 ますますのご活躍を!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

前沢でアートな時間

Brooch  すがわらよしえさんの個展が、前沢で開催中ということで行ってきました。前々から、素敵だとウワサに聞いていた「cafe brooch」さんにて。外も中もお姉さんも、とても可愛い~☆

今回のよしえさんの作品は、いつもの水彩ポートレートとは違い、小さなカンバスにアクリルなどで描かています。モチーフはネコや天使などが多く、描きながらわき出て来るのだとか。まさに、よしえさんそのものといった雰囲気。手の届く価格で販売されている作品は、どんどん売れているため、会期中も描き続けているそうです。なお、売り上げは「動物いのちの会いわて」に寄付されるとのことです。

会期は今月末までの予定でしたが、好評につき11月中旬まで(もっとかも)延びるそうなので、ぜひ足をお運び下さい。お店の中には、よしえさんの作品の他、小物や本・雑誌などが並び、メニューも充実。いつまでも居たい空間です。こども用のおもちゃもありましたよ。

101026_web

そんなよしえさんちの犬とネコはいつも幸せそうな顔をしています。

今日も応援のクリックお願いします→人気ブログランキングへ  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

厚木にて

 ずっと訪れたかった場所へ行ってきました。

Hozen1_2神奈川県自然環境保全センター

ここで、私が描いたイラストが活躍しているのです!詳しくはこちら

到着してびっくり。立派な建物shine

Hozen2

私の担当は、動物や昆虫、植物の生態を学ぶためのパズル3点。ちゃんとした学習施設のものなので、とにかく細部まで間違いのないように、やりとりが繰り返されました。

足の位置、羽の色、動き、調べながら、聞きながら。ちょうど、つわりで何も食べられなかった時期。
コタツでうずくまりながら、ひたすら描き続けました。

Hozen3 爬虫類とか昆虫とか、正直きつかったけれど、こうして無事に息子が出てきて、パズルを触る姿を見ると、静かな感動がおしよせてきました。もっと大きくなって、ものがわかるようになったら、また連れてこよう。自慢のために。

中でも厳しかったのは、水生昆虫・・・。が、がんばりました。
人気ブログランキング クリックお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

小岩井クラフト市 2010

Craft1小岩井農場で開催された「クラフト市2010」へ行ってきました。

ものづくりの人々が全国からやってきて出店する(審査あり)ということで、期待大!

行ったことがある人から「すごく混むからがんばって」と言われたので、OPEN30分前に到着したのに、もう待ちきれないお客さんで賑わっていました。

 器に布小物、ガラスに木工に染めものにカゴにおやつ、ああ・・・優先順位がつけれられない。
どれも世界にひとつと思うと、迷っていられない。イイ!と思ったものが考えている間に買われてしまいます。

 手に取って(キープ)考えた末に「おねいもと」さん(岩手)で、手つむぎ手編みのマフラーをひとつ買い、「ウード」さん(岩手)で、パッケージがたまらなくかわいいパウンドケーキとはちみつを。どちらもお店の方が素敵で、これからの活動を追いかけていきたくなる出会いでした。

いつもお世話になっている「sobe's deli cafe」さんで玄米ロールを買って食べ、アンソニー・バッシュさんのワッフルをデザートに。元気回復。

Craft2コシカさん、布つなぎ手古さんは、相変わらず商品もディスプレイも本当にカッコイイ。自分の作品を魅力的に演出できるって、才能だなぁ~と羨ましく思います。

 手作りのものを、作り手さんの顔を見ながら買えるというのは理想。
岩手県内だけでも秋はあちこちでこういったイベントが開催されていて、どれかに行けば情報はつながっているようです。

次に行こうと思うのは「アート&クラフト フリーマーケット」(花巻市東和町土澤)です。出展数約140!それまでは食費を切り詰めて・・・

人気ブログランキングへ
↑登録してみました。クリックしていただけたら嬉しいです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

歌姫

 平原綾香さんのコンサートに行ってきました。

 声がとても好きで、車の中でよく聴きますが、コンサートは始めて。

 存在感がくっきりとあって、大きな会場でも、とても近くに感じました。全身からただよう上品さ、そして歌声はまるで精巧で美しい音を奏でる楽器のよう。安心して身をゆだねることができます。

 さらりと歌っている裏に、どれけの努力があるのか、曲や歌詞をゼロから作り出すことにどれだけの苦悩や喜びや達成感があったか、いろいろ想像して、一人の女性を心から尊敬しました。

 会場には、託児サービスがあり、コンサートの間、1000円で面倒を見てくれます(1歳~)。また、1歳未満の赤ちゃんのためには、母子室というのがあって、ガラス張りの防音室から会場の様子を見渡せ、スピーカーから音が聞こえてきます。スピーカーの性能が良いため、ガラスを一枚隔てていることを感じさせません。なのに赤ちゃんが泣いても会場には聞こえないのです。スバラシイ!

 お盆にあった安全地帯のコンサート、やっぱり行けばよかったなぁ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧